リーガルハイ 第四話 感想レビュー(ネタバレあり)〜 笑顔で世界は救えるか 〜




こんにちは、こちゆうです。



こ、今夜もスペックかぶりですか!!ナンデヤネ━━(*´∀`)ノ━━ンッ




もはやいじめです、ここまで来ると。


しかしがんばりますよ。

がんばって今夜も10時からはリーガルハイ第四話見ました。

※クリックするとフジテレビ様「リーガルハイ」公式サイトへ移動します。
リーガルハイ,リーガル・ハイ,堺雅人,新垣結衣,岡田将生,小雪,田口淳之介,里見浩太朗,フジテレビ

>フジテレビ様「リーガルハイ」公式サイトへ移動します。


今回から何やら色々なことが動き始めたようです。

まさかの人たちがまさかのコメントをし始めます。

リーガルハイ,リーガル・ハイ,堺雅人,新垣結衣,岡田将生,小雪,田口淳之介,里見浩太朗,フジテレビ


謎かけはスペックだけじゃないよ!死刑!(ニノマエ)



今回も内容はバックリです。

そしてばっちりネタバレしてますのでご注意ください。



リーガルハイ第5話感想レビューはこちら

>【次回】リーガルハイ 第5話 感想レビュー(ネタバレあり)〜 古き良き日本企業 〜 はこちら



>【前回】リーガルハイ 第三話 感想レビュー(ネタバレあり)〜 不細工スパイラルからの脱却 〜はこちら


▼ランキング参加中。クリック応援よろしくお願いします▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ


※以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。



↓↓↓ 続きはこちら ↓↓↓



■ざっくりストーリー・感想■



今回古美門研介(堺雅人)たちが取り扱うのは、

あるご近所トラブルから発展した傷害事件です。

内容は、布団を叩く音に腹をたてた住人・西平なつ(佐藤仁美)が、

はさみを持って東山冬海(猫背椿)宅に訪問。



その様子をインターホンのモニター越しに確認した東山冬海(猫背椿)は

生命の危機を感じ、家にあったゴルフクラブを持って応対。

スクリーンショット 2013-10-30 18.40.59.png



その際誤って西平なつ(佐藤仁美)が東山冬海(猫背椿)の脇腹を刺してしまったというものでした。


被害者である東山冬海(猫背椿)は刑事告訴に出ますが、

結果は西平なつ(佐藤仁美)の全面勝訴。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.00.png


その結果にどうしても納得がいかない東山は、

かつて無敗を誇った弁護士・古美門研介(堺雅人)に民事の弁護人を依頼するのでした。

スクリーンショット 2013-10-31 2.30.11.png



彼女の要求は西平の引越と、慰謝料2,000万の請求。

一般人相手に2,000万は高すぎると話す黛真知子(新垣結衣)でしたが、

古美門研介(堺雅人)は俄然やる気のご様子。


スクリーンショット 2013-10-23 19.48.15 1.png



それもそのはず、東山が相手取ろうとしている西平なつ(佐藤仁美)の弁護人は、

あのMr.win-win・羽生晴樹(岡田将生)。



「悪徳弁護士Kに全面勝訴」の記載事件以来、

羽生晴樹(岡田将生)を目の敵にしている古美門研介(堺雅人)は、

前回に引き続き、今回も羽生晴樹(岡田将生)をギッタンバッコンやってやろうとしている様子でした。


スクリーンショット 2013-10-30 18.41.53.png



ご近所トラブルなんてチョチョイのチョイだぜ、

羽生晴樹(岡田将生)にジーザスっていわせてやるぜと意気込む古美門研介(堺雅人)でしたが、

残念ながら最初にジーザスと叫んだのは古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)でした。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.06.png



というのも、担当裁判官を担当するのは別府敏子(広末涼子)

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.04.png



かつて法廷侮辱罪で古美門研介(堺雅人)を牢屋送りにした人物でした。

(スペシャルの話らしいです)





しかし裁判官が変わるわけもなくいつもどおり開廷日を迎えます。


法廷を縦横無尽に駆け巡りながら弁論する古美門研介(堺雅人)。

そんな古美門研介(堺雅人)にクールビューティー・別府敏子(広末涼子)からのありがたいお言葉が下ります。


ココはブロードウェイではありません。

冷静な討論をお願いします。


スクリーンショット 2013-10-30 18.41.03 1.png



それに対していつも通り、

カリフォルニアのことわざから弁論を広げる羽生晴樹(岡田将生)。

今回のことわざはこちら


「さそりは踏まなければ刺さない。」

スクリーンショット 2013-10-23 19.47.53.png





別府敏子(広末涼子)「勉強になります」



勉強になったって。ぇ━(*´・д・)━




メモまでしちゃうって。β(□-□ )






どうやら彼女と羽生晴樹(岡田将生)は気が合いそうです。




今回は終始別府敏子(広末涼子)ペースで進む法廷。

そして話は今回の近隣トラブルの元凶を知るために、

西平なつ(佐藤仁美)と東山冬海(猫背椿)が出会いまでさかのぼります。

スクリーンショット 2013-10-31 2.30.15.pngスクリーンショット 2013-10-31 2.30.11.png



実は同じ日に隣り合う住宅に引っ越してきた二人。

お互い同い年だったことや、

家族構成や子どもの年齢が一緒だったこともあり、

二人は意気投合。

当初は近隣トラブルなんて微塵もない仲の良い関係でした。



そんな二人がデスパレイトな関係になったのは、

子どもたちの受験が原因。


今回裁判の被告である西平なつ(佐藤仁美)から東山冬海(猫背椿)に対して、

記念受験だから一緒私立小学校を受けてみないかと誘ったのでした。

その言葉に乗った東山でしたが、

受験の結果、西平の息子だけが見事合格。




最初は合格を一緒に喜んでいた東山冬海(猫背椿)でしたが、

きちっとした制服を着て小学校へ向かうおとなりの子どもと、

私服で家を出る自分の息子を比較し、西平を嫉妬するようになります。


人間一度嫉妬してしまうと、何に対しても卑屈になってしまったりします。

東山冬海(猫背椿)もまた、にじみ出る嫉妬心にとらわれてしまいます。


西平の旦那さんは順調に昇進、

子どもは習い事のピアノで賞をとれるほどその腕が上達していきます。


かたや東山家の旦那さんはいつまでたっても平サラリー。

お隣さんと一緒に始めたはずのピアノを挫折してしまい、

ゲームばかりする自分のこども。



昔はなんでも一緒だったのに、

なぜここまで差がついてしまったのか。

そう思えば思うほど、東山冬海(猫背椿)の心はどんどん深い嫉妬の渦に飲まれていくのでした。


スクリーンショット 2013-10-31 2.30.11.png




そしてついに彼女は、西平へ嫌がらせをし始めます。

ゴミを家の前に置いたりだとかなんかそんなんです。


そんな折、西平家ではシェパードを飼い始めます。

そのシェパードが、モップを持った東山冬海(猫背椿)を襲うという事件が発生します。


東山冬海(猫背椿)は腕を4針縫う怪我を負います。



そんなことがあった数日後、

西平の家で放火と思しきぼやが発生します。


今までのこともあり、

西平なつ(佐藤仁美)は東山冬海(猫背椿)を疑ってしまいます。



そうして、出会った頃の二人の関係がガタガタに崩れていた時に、

今回の事件が起こったのでした。







でもきっと二人なら

仲良しのお隣同士に戻れるはずです!


スクリーンショット 2013-10-30 18.41.11.png



しかし今回、もはや戻れる仲ではないということで、

どちらかが引っ越さねばならないなら、

収入も多く、ローンの残高も少ない被告に引っ越してもらったほうがよいのではという主張で、

黛真知子(新垣結衣)の弁論は終了します。



黛真知子(新垣結衣)の主張は時折古美門研介(堺雅人)が入り混じりながらも、しっかりしたものでした。





あれ?古美門研介(堺雅人)さんがいないよ?

古美門研介(堺雅人)さんは法廷の外に立たされてました。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.09.png



うろうろし過ぎて別府敏子(広末涼子)に立たされちゃったてへぺろ。




でも暇だから、この説明が終わるまで色々ブラブラし始めます。


まずは小雪さんとこ。

スクリーンショット 2013-10-30 18.42.25.png



ヤツ(別府敏子(広末涼子))はドSだと愚痴を言いに行きました。

でも「あんたドMだからいいでしょ」とかいわれてしまいまして、

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.22.png



ついにはタバコまで吸いはじめます。

もちろん所長OK済み。


もはや刑務所で確固たる地位を築いたと思しき小雪さん。



相手の男性を虜にする魅力を持ち、

全てが許されてしまう小雪に対する嫉妬。


古美門研介(堺雅人)は、それこそが小雪を死刑台に押し上げている原因だと指摘します。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.23.png




古美門研介(堺雅人)がそんなコトしている間に閉廷。


別府敏子(広末涼子)は何点か確認したいことがあるということで、

次回は現場検証が行われることになりました。



やってきた現場検証の日。

しょっぱなから別府敏子(広末涼子)ペースに飲まれっぱなしの古美門研介(堺雅人)。



そしてなかなかない法廷外の仕事に、

いつになく羽目をはずす別府敏子(広末涼子)。



実におもしろいとかいいだしましたよ、ほら。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.07.png


そんな中始まった状況再現。

古美門研介(堺雅人) = 東山冬海(猫背椿)

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.17.png



黛真知子(新垣結衣) = 西平なつ(佐藤仁美)

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.19.png

で、事件の状況を再現し出します。


横分け野郎対給料泥棒の対戦は、給料泥棒の白刃取りで終了。



ついでに東山冬海(猫背椿)がシェパードに襲われた時の件も

再現するといいだす別府敏子(広末涼子)。


現在訓練施設にいる西平家のシェパードをわざわざ連れてきたと思ったら、

国家権限で東山=犬に襲われる役に古美門研介(堺雅人)を指名します。


しかし予想通りこの命令を退け、女性である黛真知子(新垣結衣)にこの役を押し付ける古美門研介(堺雅人)。


ここでMr.win-win・羽生晴樹(岡田将生)登場。

黛真知子(新垣結衣)(古美門研介(堺雅人))のかわりに東山冬海(猫背椿)役を引き受けます。


しかしシェパードはなぜかデッキブラシを持つ古美門研介(堺雅人)に向かってしまいます。

どうやらじゃれついているようです。


スクリーンショット 2013-10-30 18.41.27.png



服部さんに助けを求めて叫ぶ古美門研介(堺雅人)を尻目に、

ここで別府敏子(広末涼子)は何かに気づきます。




後日の原告本人尋問にて。

先日の現場検証の結果、シェパードに襲われた件については、

シェパードがモップにじゃれついていたのを利用した、

東山冬海(猫背椿)の自作自演ではないのか

原告・東山を問いただす別府敏子(広末涼子)。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.14.png




その様子は質問とは程遠く、

原告・東山を責め立てているようにしか見えません。



ついには今回の件も、

被告・西平なつ(佐藤仁美)を貶めるために行ったのではないかと言い始めます。



あまりの責に耐え切れず、取り乱してしまう原告・東山冬海(猫背椿)。

取り乱した原告・東山を見て、

発言を静止しようとする黛真知子(新垣結衣)に、

別府敏子(広末涼子)は退廷を命じます。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.14.png




その様子に戸惑う羽生晴樹(岡田将生)、表情が変わらない広末、

そしてひとり客観視しながら笑みを浮かべる古美門研介(堺雅人)。




こうして原告本人尋問は被告優位のまま閉廷します



一方その頃、街の片隅にあるゲーセンでは、

田口がある少年とゲームで対戦していました。

二人はお互いの実力を認め合い、仲良くなっている様子。


どうやら古美門研介(堺雅人)の笑みの理由は、この子どもが握っているようです。





一方羽生晴樹(岡田将生)率いるNEXUSの事務所では、

羽生晴樹(岡田将生)が今の状況を思い悩んでいました。

スクリーンショット 2013-10-23 19.48.12.png



そんな羽生晴樹(岡田将生)の姿をみた本田ジェーン(黒木 華)は彼に、

古美門研介(堺雅人)と同じ土俵で戦ってると忠告します。


古美門研介(堺雅人)を倒した男なんだから自身を持ってと話しますが、

羽生晴樹(岡田将生)は「俺が倒したわけじゃない」と反論。

自分の世界に入ってしまいます。




そうして迎えた被告本人裁判当日。

裁判が始まる前、黛真知子(新垣結衣)は別府敏子(広末涼子)の元を訪れます。

原告本人尋問の際の、異常なまでの責め立てに、

私たちのことは嫌いでも、裁判自体は平等に見てほしいと話をします。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.19.png



平等に見ていると話しながらも、複雑な面持ちの別府敏子(広末涼子)。



そして始まった被告人本人尋問。


ここから本日の古美門研介(堺雅人)ワールドが始まります。



古美門研介(堺雅人)は被告・西平なつ(佐藤仁美)に対し、

事件当初なぜはさみを持って東山冬海(猫背椿)の家へ向かったのかと問います。


様々なトラブルを抱える中で、

はさみを持って相手宅に乗り込むことがどれほど挑発的かわかりませんかと話します。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.19.png



そこまで気が回らなかったと話す西平なつ(佐藤仁美)ですが、

ここである話が古美門研介(堺雅人)の口から語られます。


それは一連のトラブルで、放火が疑われていた西平家のぼやについて、

母親がマッチで火を着ける瞬間を見たという西平の子供の証言でした。




放火をしたのは被告である西平なつ(佐藤仁美)本人だったのです。


スクリーンショット 2013-10-30 18.41.00.png




さらに黛真知子(新垣結衣)から数枚の写真が提示されます。

そこに写っていたのは、

制服のままゲーセンで遊びふける西平の子供の姿。

そして若い女性とキスする夫の姿。



子供は小学校に馴染めておらず、ゲーセンに通う日々を送り、

夫は外で女を作っていました。




原告・東山冬海(猫背椿)には青いように見えていた隣の芝は、

実は西平なつ(佐藤仁美)本人にとっては、

茶色く枯れた芝だったのです。



隣の芝を羨ましがっていたのは、

原告・東山冬海(猫背椿)ではなく被告・西平なつ(佐藤仁美)だったのです。

スクリーンショット 2013-10-31 2.30.15.png



収入や学歴など関係なく、いつも楽しそうにしている東山家。


数年前までは何もかも一緒だったのに、

なんでうちだけ…



そうして羨望は嫉妬に変わり、

結果、様々な方法で被告・東山冬海(猫背椿)を煽り、

事件を起こすように仕向けたのでした。


はさみを持って行ったのもそのためのようです。

しかし想定外だったのはゴルフクラブを持って出てきたこと。

スクリーンショット 2013-10-30 18.40.59.png



被告は持って出たとしても、デッキブラシくらいだろうと想定していたようです。




今回の事件の根本原因は、

西平なつ(佐藤仁美)が家庭づくりに失敗したことだと弁論する古美門研介(堺雅人)。


そして羽生晴樹(岡田将生)に向け、

笑顔で世界が変わることなどないのだと言い捨てます。

スクリーンショット 2013-10-30 18.42.49.png




結局古美門研介(堺雅人)側有利のまま被告本人尋問は閉廷。

勝利を確信した古美門研介(堺雅人)邸では前祝いが行われていました。

スクリーンショット 2013-10-30 18.42.35.png



そこで黛真知子(新垣結衣)は、古美門研介(堺雅人)が羽生晴樹(岡田将生)に嫉妬する理由が分かったと話をします。

それは羽生晴樹(岡田将生)が、古美門研介(堺雅人)にないものを全て持っているからだと話します。


この見解に対し、服部さんは違った見解を示します。

古美門研介(堺雅人)は羽生晴樹(岡田将生)が持つ、得体のしれない潜在能力に脅威を感じているのではないかと話します。

スクリーンショット 2013-10-23 19.47.53.png




同じ頃、NEXUSでは1人思い悩む羽生晴樹(岡田将生)。

しかし、吹っ切れたように何かを始めようとします。



翌日古美門研介(堺雅人)邸に一本の電話が入ります。

それは、羽生晴樹(岡田将生)から和解を要請する内容の電話でした。


被告の和解内容を全面的に認めてもらわないと受諾しないと話す古美門研介(堺雅人)に対し、

全面的に受け入れるというのです。


勝ったと喜ぶ古美門研介(堺雅人)ですが、黛真知子(新垣結衣)は複雑な表情を浮かべます。




そうして後日、和解調書作成の場で、

被告・西平なつ(佐藤仁美)に対して

引っ越し、そして2,000万の賠償金の支払いが要求されます。


しかしこの時、原告・東山冬海(猫背椿)から、

引っ越しはいいと言われます。

今の場所には居づらくなったので、こちらが引っ越すというのです。



しかしそれは被告・西平なつ(佐藤仁美)も同じこと。

結局両家とも引っ越すことで、別府敏子(広末涼子)が確定しようとした矢先、


両家の子どもが話し合いの場に現れます。




子どもたちから出た言葉は、



和解したら遊んでもいいんですか

というもの。


これまで親から「隣とは遊ぶな」と言われていた子どもたちの

本当の気持ちがここで発せられます。



そこで別府敏子(広末涼子)から、

子どもの友好関係は続ける

最後にもう一度バーベキューをするという項目が

和解調書に追加されました。




実はこの結末は羽生晴樹(岡田将生)マジックによるもの。

スクリーンショット 2013-10-30 18.41.16.png



東山冬海(猫背椿)=羽生晴樹(岡田将生)の知り合いの不動産屋に頼んで、

今済んでいる家を良い価格で買い取ってもらうよう根回し。


西平なつ(佐藤仁美)=旦那との離婚が決定。

2,000万円の慰謝料を請求。


みたいなミラクルをやってのけたようです。


そして彼は、改めて自分が弁護士として働く意味は

当事者を幸せにすることにあると気づいたそうです。

スクリーンショット 2013-10-30 18.40.51.png




そして時を同じくして別府敏子(広末涼子)をまちぶせていた古美門研介(堺雅人)。

別府敏子(広末涼子)が古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)を嫌うのは、

好き勝手やっている古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)が羨ましいのではとつつく古美門研介(堺雅人)ですが、


あなたの生き方も十分窮屈なようにみえます

と言い返されます。



どゆこと?

これはなんの布石だ?


そして今回最大の布石。


服部さんの携帯にかかってきたある電話。



電話の主はわかりませんが、

相手に対して服部さんは、


「羽生が覚醒したようです。

あなたの見立てたとおりでした。

これなら古美門研介(堺雅人)を打破することやもできるかも」







は、はっとりさんまさかの裏切りか?


次回から何やら事態は思わぬ展開を迎えそうです。


しかしなぜか次回は黛真知子(新垣結衣)パパが登場するそうです。

スクリーンショット 2013-10-31 3.12.12.png


リーガルハイ第5話感想レビューはこちら

>【次回】リーガルハイ 第5話 感想レビュー(ネタバレあり)〜 古き良き日本企業 〜 はこちら



>【前回】リーガルハイ 第三話 感想レビュー(ネタバレあり)〜 不細工スパイラルからの脱却 〜はこちら






▼ランキング参加中。クリック応援よろしくお願いします▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

コメント
コメントする








    

サイト内検索

▼Facebook はじめました▼

facebookはじめました

▼ライターやってます▼

▼結構使える

▼毎回お世話になってます

GA

selected entries

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

recent comment

links

profile

▼ランキング参加中▼

▼当サイト画像引用元様▼

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM